育毛に逆効果な習慣とは?間違ってやってしまっているのはないですか?

 

育毛のためと思ってやっていることがもし逆効果を生み出してるとしたらどうですか。もちろん誰でもそれは避けたいものです。あなたの習慣の中でそんな悪循環はないでしょうか。

 

例えば…

 

くし等で頭をマッサージする目的でたたいていたりしませんか。
刺激を与えたら髪の毛が成長しやすいと思っているかもしれません。
しかしたたきつづけてしまうと頭皮の下にある組織に悪い影響を与えてしまいます。
また既に死んでいる皮下組織が周りの健康なところにまで悪い影響を及ぼしてしまうなら大変悲しいことです。

 

夜疲れて帰ってきてすぐに寝てしまい朝シャンプーをするという習慣はないですか。
朝起きてすぐの頭皮の毛穴は開いた状態になっています。
そのためシャンプーの悪い成分を容易に中に取り込んでしまうでしょう。
また寝ている間に作られたキューティクルも洗うことでなくなってしまいます。
髪の毛を成長させるためには深夜の時間帯にゆっくり睡眠をとることが必要です。
しかし夜髪の毛を洗わないまま寝てしまうと毛穴が詰まった状態で髪の毛は窒息状態に陥り成長を阻んでしまいます。

 

血行をよくしたいからといってヘアトニックなど使っていませんか。
もちろん爽快感は気持ちがいいでしょう。
しかしアルコール成分が含まれていてそれはタンパク質を分解してしまいます。
タンパク質は髪の毛を作るのに必要な成分なので大切にしなければなりません。

 

こういった習慣がないかもう一度見直してみましょう。